FAQ

基本的な操作方法は?

次のようなタッチ操作を使ってシフト表の入力を行います。

タップ

  • 画面を1回軽く叩く。
  • マウスのクリックに相当します。

ロングタップ

  • タップとほぼ同じですが、画面に指が接触している時間を長め(1秒ぐらい)にする。
  • アイコンの追加などに使用します。

スワイプ

  • 画面にタッチしたまま指を移動する。
  • 画面スクロールなどに使用します。

ドラッグ

  • スワイプとほぼ同じですが、画面上のアイコンなどを移動させるときに使用します。

フリック

  • 画面にタッチした後、はじくように指を離す。
  • 画面上のアイコンなどを削除するときに使用します。

準備として何から始めればいいですか?

メニューから【従業員マスタ】→【従業員選択】で【新規追加】ボタンをタップ→【従業員編集】で【氏名】を登録すればシフト表の作成が可能になります。

勤務の入力ができません。

以下のことを確認してください。

  • 画面を横長の表示にしていますか?
  • 従業員の登録はできていますか?
  • 従業員の選択はおこないましたか?(肌色の列でタップすると従業員の選択画面が表示されます)
  • 勤務時間(青色の四角)は入力できましたか?(灰色の列でロングタッブで青色の四角が表示されます)
  • 休憩時間(赤色の四角)は入力できましたか?(灰色の列の青色の四角の外側でロングタップすると赤色の四角が表示されます)
  • 作業アイコンは入力できましたか?(灰色の列の青色の四角の内側でロングタップすると作業アイコンが表示されます)
以上の確認事項に問題がない場合にはサポートにメールください。その際、スクリーンショットの画像を添付して頂けるとたすかります。

グループとは、なんですか?

複数の店舗や部署を管理したい場合のグループ分けに使用します。管理対象が1つの場合は初期設定で登録されているグループ名の付いてないグループが使用されますので追加の登録は必要ありません。

時間帯が私の店舗と合わないのですが、時間帯を変更できますか?

メニューから【マスタ設定】→【グループマスタ】→【グループ選択】でグループ名をタップ→【グループ編集】の【稼動時間帯】の【開始】と【終了】の時刻を変更してください。

データを他のスマホにコピーできますか?

データをコピーすることは可能です。

ただし、コピー先のスマホにもシフト作成Exがインストールされている必要があります。

手順

  • メニューから【その他】-【データベースバックアップ】を行います。(このとき出力されるバックアップファイルをGoogleドライブやメール添付等でコピー先のスマホのダウンロードフォルダにコピーしてください。)
  • コピー先のスマホでシフト作成Exを起動し、メニューから【その他】-【データベースリストア】を行ってデータを取り込みます。(コピー先のスマホのデータは全て上書きされてしまうため必要であればバックアップを行ってからデータベースリストアを行ってください。)

パソコンにイメージファイルを移す方法は?

【シフト表出力】や【シフト月間表出力】を実行したときに作成されるイメージファイルをどのように処理するかは、「アプリケーションを選択」の画面で選択されたアプリに依存します。主に以下のアプリでパソコンに移すことが可能です。

  • メール (パソコンへのメールの添付ファイルとして送ります)
  • ドライブ (Googleドライブにアップロードし、パソコンでダウンロードします)
  • Bluetooth (パソコンにBluetoothが付いている場合のみ可能です)

上記以外にも方法があると思います。お気付きの方は弊社へご教示ください。

印刷はできますか?

スマホに印刷用のアプリ(クラウド プリント等)がインストールされていれば【シフト表出力】や【シフト月間表出力】をするときの「アプリケーションを選択」時に印刷用のアプリが選択できますので指定してください。もし、スマホから直接印刷する環境がない場合は、出力されるイメージファイルをパソコンに移してパソコンから印刷してください。(FAQ「パソコンへイメージファイルを移す方法は?」を参照してください) 

出力されるイメージファイルはガラケーでも表示できますか?

出力されるイメージファイルは、PNG形式のファイルです。ガラケーでは表示できる機種はほとんど無いようです。

しかし、以下の方法でPNG形式のファイルをJPG形式のファイルに変換すればガラケーで表示可能なイメージファイルが作成できます。

  • 【シフト表出力】や【シフト月間表出力】時に「アプリケーションを選択」で「画像リサイズ&フォーマット変更」アプリなどのPNG形式からJPG形式に変換するアプリを選択し、JPG形式のイメージファイルを作成し送る。

注意)

  • JPG形式のイメージファイルはサイズが大きくなる(テストしたところ無圧縮で約600Kbyte)ので、メールでの送信は避けた方がよいでしょう。その代わりに赤外線通信やBluetoothでガラケーに送ることをお勧めします。
  • ガラケーの機種によっては赤外線通信やBluetoothで送れない場合もあります。
  • 画面サイズが小さいガラケーの場合は、イメージファイルを送れたとしても拡大表示しないと文字が読めないことが考えられます。

出力されるイメージファイルのサイズはどれくらいですか?

出力されるイメージファイルは、PNG形式の1280×800ピクセルのファイルで、ファイルサイズは、50Kbyteから80Kbyteほどです。

注意)

  • 「50Kbyteから80Kbyte」は、あくまで目安です。

BluetoothでiPhoneにイメージファイルを送れますか?

AndroidとiPhoneとのBluetooth通信はできないようです。

シフト月間マトリックス出力で出力されるファイルは、どんなデータですか?

シフト月間マトリックス出力で出力されるデータは、一ヶ月分の全員の勤務時間を表形式にまとめたCSV(カンマ区切りのテキスト)ファイルです。

Excelに読み込むと当webページの「出力されるイメージファイル」の「シフト月間マトリックス」のような表が作成できます。

ExcelがインストールされているPCに「ダウンロード」の「シフト月間マトリックス読込テンプレート」をダウンロードし、実行すると同様のExcelファイルが作成できます。

注意)

  • shiftmatrix.xltにはマクロが入っているためセキュリティの警告が出ます。オプションでマクロを有効にしてください。
  • shiftmatrix.xltを実行したら【読み込み】ボタンを押して、シフト月間マトリックス出力で出力されたファイルを指定してください。
  • shiftmatrix.xltの動作は保障するものではありません。(心配の方は、マクロを見ることができるようになっていますので確認してください。CSVファイルからデータを読み込むだけの簡単なマクロです)

タブレットには対応していますか?

タブレットにも対応しています。

画面サイズによりシフトの入力画面で表示できる行数が以下のように拡大されます。

画面サイズ スクロールなしで表示できる行数
4.2インチ(スマホ) 4行
7インチ(タブレット) 7行
10インチ(タブレット) 11行

 

また、勤務時間・休憩時間・作業アイコンを入力するエリアも画面サイズが大きいほど広くなります。

「シフト作成ExTrial」から「シフト作成Ex」へのデータの移動は可能ですか?

「シフト作成ExTrial」と「シフト作成Ex」のデータは、完全互換ですので移動は可能です。

方法は、FAQ「データを他のスマホにコピーできますか?」を参照してください。

Gmailでシフト表を添付して送信することができません。

Androidバージョン2.3.7のGmail(バージョン2.3.6)で確認したところメール作成画面では添付されているように表示されますが、実際に送信すると添付されずに送られてしまう現象を確認しました。Androidバージョン4.0以降のGmail(バージョン4.6)では、問題なく添付されて送信できることも確認しました。

また、Gmail(バージョン2.3.6)でも「アプリケーションの選択」からでなく、直接Gmailを起動してメール作成し、添付ファイルを付けた場合には問題なく添付されて送れることも確認できました。

従って、Gmail(バージョン2.x)で「アプリケーションを選択」から添付ファイルのあるメールを作成する場合の不具合の可能性が考えられます。

弊社としては、対応として以下の方法を提案させていただきます。

  • 他のメーラーを使用する。
  • 【シフト表出力】でSaveFileアプリ等を使用し、一度SDにシフト表を保存し、直接Gmailを起動し、メールを作成しSDに保存したシフト表を添付する。

 

お問い合わせ先

Heisei System Inc., 136-0071
東京都江東区亀戸4-18-20 702
03-3683-3259 (Japanese-only) support@heisei-system-inc.com